【ラッコキーワードの使い方】キーワードプランナーとの併用で最大効力を発揮

【ラッコキーワードの使い方】キーワードプランナーとの併用で最大効力を発揮 役立つサイト

ラッコキーワード使い方は簡単です。

登録なしでも使えますが、無料登録をしておくと便利です。

  

キーワードプランナーと併用することで、取得したサジェストキーワードの検索ボリュームを調べることもできます。

ラッコキーワードとは

ラッコキーワードは、検索エンジンのサジェストキーワードを調べるのに便利なツールです。

サジェストキーワードとは、検索エンジンの検索窓にキーワードを入れたときに表示される候補キーワードのことです。

  

ユーザーの検索頻度と関連性が高いキーワードから順に表示されます。

サジェストキーワードを取得することでSEO対策に有効なキーワード選定ができるようになります。

  

ラッコキーワードの使い方

ラッコキーワードの無料登録方法

ラッコキーワード登録なしでも利用できる便利ツールです。

>>【公式サイト】ラッコキーワード

  

登録しない場合、1日の検索回数は20回までです。

無料登録しておくと検索回数が無制限になります。

  

  

右上の「新規登録」をクリックします。

  

  

ラッコID利用規約に同意する」に✅を入れてメールアドレスを登録します。

  

  

認証メールが送られてくるので、確認してURLをクリックします。

これだけで無料登録完了です。

  

  

ラッコIDに登録すると上記のサービスも利用できるようになります。

この記事でご紹介するのは左下のラッコキーワードです。

  

サジェストキーワードを見る

  

今回は「ブログ」というキーワードで検索してみました。

すると画像のようなサジェストキーワードが抽出できました。

  

青枠が「ブログ」のサジェストキーワードで、黄枠と緑枠がさらにその下のサジェストキーワードです。

  

この画面ではサジェストキーワードは確認できますが、検索ボリュームなどは確認できません。

検索ボリュームを確認するにはキーワードプランナーを利用します。

のちほど詳しくご説明します。

  

Q&Aを見る

  

Q&Aを見る」をクリックすると「Yahoo!知恵袋」と「教えて!goo」のブログに関するQ&Aを見ることができます。

各質問の右にあるリンクマークをクリックすると別画面で詳しい内容が確認できます。

  

ユーザーの疑問が詰まったQ&Aなので、疑問に答える記事が書けると思います。

「ブログ」という検索キーワードの検索意図を探すのに便利な機能です。

  

見出し抽出

  

見出し抽出」をクリックすると上位20位までの記事の見出しが確認できます。

見出しだけではなくメタディスクリプションも確認できるのでかなり便利です。

  

上位表示されている記事を参考にキーワード選定とSEO対策をするといいと思います。

  

共起語βを見る

  

共起語βを見る」をクリックすると共起語が確認できます。

各項目の右側をクリックすると数値の大きい順に並べ替えることができます。

  

共起語とは、サイト記事内でキーワードと一緒によく使われているワードのことです。

共起語を使って記事を書くと上位表示されやすくなります

  

詳しい理由やSEO効果については別記事をご覧ください。

>>【共起語とは】調査分析に便利な検索ツールをご紹介

  

キーワードプランナーを使って検索ボリュームを調べる

キーワードプランナーの無料登録方法

キーワードプランナーを使うにはGoogle広告に登録する必要があります。

Google広告Web広告を出稿するためのツールです。

  

広告を出稿すればお金がかかります。

マーケティングのためにキーワードプランナーだけを使用したい人もいます。

そんな人のために無料で使用することもできるようになっています。

  

登録する際にコツがありますので別記事をよくご覧ください。

>>キーワードプランナーの無料登録方法

  

キーワードプランナーの使い方

ラッコキーワードキーワードプランナー併用すると簡単にキーワード選定ができます。

初心者のころはキーワード選定に時間がかかると思います。

  

そんな時間がかかるキーワード選定時間短縮できる方法です。

検索ボリュームがわかるので効率よく上位表示が狙えるWebライティングができます。

  

詳しい方法は別記事をご覧ください。

>>【キーワード選定のコツ】ブログ初心者が最速でリサーチする方法

  

まとめ:ラッコキーワードとキーワードプランナーを併用する

ラッコキーワードを使うことで一度に大量のサジェストキーワードが手に入ります。

さらにそのサジェストキーワードの検索ボリュームキーワードプランナーを使うことで調べることができます。

  

どちらも無料で使用することができます。

SEO対策には必須のツールですので必ず登録しておきましょう。

  

※※※※※

キーワード選定がよくわからないという方は別記事をご覧ください。

初心者にもわかりやすく解説しています。

>>【SEO対策】キーワード選定の流れと書き方

タイトルとURLをコピーしました