【リンクツリーを日本語で解説】複数リンクをまとめる便利サイト

リンクをまとめる便利サイトリンクツリーを日本語で解説 役立つサイト

linktree(リンクツリー)とは、無料で複数のリンクをひとつにまとめることができるサイトです

リンクツリーは海外のサイトのため、登録はすべて英語で表記されています。

  

英語が苦手だという人のためにリンクツリーの登録方法を日本語でご説明します

  

リンクツリーはこのような人におすすめ

★ユーザーに複数のSNSサイトを訴求したい

★自分の複数のSNSサイトをまとめて閲覧したい

  

リンクツリーは有料もありますが、無料で十分です。

簡単に複数のリンクをまとめられるので非常に便利です。

  

設定はわずか10分ほどで終わります。

登録方法は簡単です。

  

ちなみに当ブログのリンクツリーです。

>>【linktree】知恵の箱 Box of wisdom

  

linktree(リンクツリー)とは

無料で複数のリンクをひとつにまとめることができるサイトです。

有料もありますが、複数のリンクをまとめるだけなら無料で十分だと思います。

  

メールアドレスとSNSアドレスだけあれば、すぐに設定できます

  

リンクツリー(linktree)を使うメリット

綺麗なデザイン

TwitterやInstagramでは1つのリンクしか貼ることができません。

紹介文などにいくつもリンクを貼り付けることもできますがユーザーには見づらくなってしまいます。

  

リンクツリー(linktree)を使うことによって綺麗でおしゃれなデザインに仕上げることができます

ユーザーにとっても見やすく発信者にとっても誘導しやすいというメリットがあります

  

被リンク効果

リンクツリー(linktree)には被リンクの効果があります

ブログのURLを登録することで被リンクを受けることができます。

まだ被リンクが少ないブログにとってはありがたい効果だと思います。

  

2021年11月現在のリンクツリー(linktree)のドメインパワーは86.5です。

これだけドメインパワーが強いサイトからの被リンクは強力です。

  

ドメインパワーは以下のサイトで確認できます。

参考:パワーランクチェックツール

  

被リンクについては他のサイトからも受けることができます。

別記事をご参照ください。

【ペライチで被リンク獲得してドメインパワーを上げる】無料登録方法と作り方と使い方

  

linktree(リンクツリー)の登録方法を日本語で解説

linktree(リンクツリー)は海外のサイトです。

基本的に英語表記になっています。

  

英語が苦手な人の中には、厳しいと感じる人がいるかもしれません。

本記事では、各項目を日本語で解説します

  

画像付きでわかりやすく解説しますので、簡単に登録できると思います。

私はTwitterに登録していますので、Twitterでの登録を例にご説明します。

  

基本的にInstagramの場合も同じです。

  

linktree(リンクツリー)の無料登録方法を日本語で解説

まずはサイトに飛びます。

リンクは別ページで開きますので、本記事を見ながら登録作業ができます。

公式ホームページ

  

これからご説明する画像の日本語訳はGoogle翻訳です。

一部不自然な日本語になっていますが、意味はわかると思います。

  

  

  

「GET STARTED FOR FREE」を押します。

  

  

上から「メールアドレス」「ユーザーネーム」「パスワード」を入力します。

  

  

「ユーザーネーム」は、linktreeのアドレスになる部分です。

  

  

すべて入力したら、「規約条件と個人情報保護方針に同意する」にチェックを入れて、「Sign up with email(メールでサインアップ)」を押します。

  

  

  

次に「アカウント名」と「カテゴリ」を設定します。

「アカウント名」は本名などではなくSNSのアカウント名など適当なものを記入してください。

  

「カテゴリ」は任意のものをお選びください。

ほとんどの人は「個人」になると思います。

  

  

記入が終わったら「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「CONTINUE」を押します。

  

  

  

次にコース選択をします。

無料で十分だと思います。

無料は「SIGN UP FOR FREE」を押してください。

  

  

  

登録したメールアドレスにメールが来ていると思います。

そのメール内のリンクをクリックしてください。

  

  

  

アカウントが確認されたと思います。

「CONTINUE」を押します。

  

linktree(リンクツリー)の設定方法を日本語で解説

  

  

3つ設定することがあります。

  

設定すること3つ

★リンクを作成する

★プロフィール画像とテーマを設定する

★リンクツリーをSNSに設定する

  

まずはリンクを設定します。

  

  

  

  

リンクにタイトルを付けます。

「Twitter」や「Instagram」などです。

  

  

  

次にリンクを追加します。

TwitterやInstagramのアドレスを追加してください。

  

  

  

ボタンの色について

「緑」:問題なく公開

「赤」:リンクURLに問題あり

「黄」:タイトルがない

  

「緑」になっていれば問題ありません

そのまま公開されます。

  

  

  

  

次にプロフィールとテーマを設定します。

テーマは「PRO🔓」以外の11個から選べます。

  

  

最後にTwitterやInstagramなどのSNSにlinktreeのリンクを貼ります。

右上の「My Linktree」のアドレスを貼ってください。

  

  

3項目すべてにチェックが入り「Get set up」の数字が「0」になれば設定完了です

設定は以上です。

  

まとめ:linktree(リンクツリー)は複数のSNS運用に便利

今回は英語が苦手な人のためにlinktree(リンクツリー)の登録方法を日本語で解説しました

リンクツリーは複数のSNSリンクをまとめることができる便利なサイトです

  

SNS運用をおこなっている人は、複数のアドレスを持っていると思います。

リンクをひとつにまとめることで、いつでもまとめて閲覧が可能になります。

  

また、ユーザーに対しても別のリンクを訴求することができます。

無料で使えて、非常に便利なので、有効活用してください。

  

※※※※※

現在フリーランスという働き方が注目されています。

副業としても人気でさまざまな職種があります。

  

人気の職種や収入をご紹介しています。

>>【フリーランスとは】職種と仕事内容と年収を紹介

タイトルとURLをコピーしました