【Googleアドセンスの必須事項】お問い合わせフォームの設置方法

【Googleアドセンスの必須事項】お問い合わせフォームの設置方法 最初にやるべきこと

ブログ開始時に必ず設置しておいたほうがいいのが「お問い合わせフォーム」です。

お問い合わせフォームを設置することで様々な利点が得られます。

  

Googleアドセンスの合格に必須の条件となっていて、ブログ運営には欠かせないものになります。

  

  • お問い合わせフォームの利点が知りたい
  • 「Contact Foam 7」を使って簡単にお問い合わせフォームを設置したい
  • お問い合わせフォームを設置したがメールが来ない

  

この記事ではこのような疑問が解決できます。

  

お問い合わせフォーム設置の利点

商用ホームページでのお問い合わせフォームの設置は常識となっています。

ユーザーが時間を気にせず連絡が取れるのがお問い合わせフォームです。

これによりタイミングを逃すことがなくなります。

  

お問い合わせや資料請求などの連絡を増やすことで販売の機会を増やすわけです。

ブログの場合も同じような効果が得られます。

  

ブログの場合のお問い合わせフォーム設置の利点は2点あります。

  

  • タイミングを逃さずお問い合わせの連絡が取れる
  • クローズドASPや純広告などの案件が獲得できる

  

ブログでの設置利点で最も大きいのがクローズドASPや純広告などの案件獲得です

お問い合わせフォームを設置することで企業から連絡が来ます

  

当ブログでも数社から連絡が来て実際に取引させていただいています。

連絡がいただけるようになるには、それなりの上位記事数が必要になります。

  

コツコツとブログ運営に励み上位表示される記事を量産しましょう

  

クローズドASP
限られた人だけ提携申請できるASP。(⇔オープンASPは誰でも提携申請できる)
審査が非常に厳しく、多くの場合ASP側からスカウトされて提携申請できるようになる。
純広告
広告主が特定のサイトの広告枠を買い取って一定期間掲載する広告。
ASPを通さずに直接企業とやり取りするため利益率が高い。

  

Contact Form 7設定方法

ブログのお問い合わせフォームの設置は「Contact Form 7」というプラグインを利用することで簡単にできます

設置方法を画像付きで詳しく解説します。

  

プラグインの導入

まずはWordPressにログインします。

「プラグイン」から「新規追加」を選びます。

  

検索窓に「Contact Form 7」と入力します。

「Contact Form 7」の「今すぐインストール」を押します。

  

インストールが終わったら「有効化」ボタンを押します。

  

「Contact Form 7」が追加されると「お問い合わせ」の項目が追加されます。

  

「設定」から中身を編集できますが何もする必要はありません

メールアドレスなどを変更するとメールが来なくなるなど不具合が発生する可能性があります

  

どうしてもメールアドレスを変更したい場合はWordPress内の「管理者メールアドレス」を変更してください。

変更方法はのちほど解説します。

  

WordPressでの設置方法(固定ページ作成)

「お問い合わせ」の項目からショートコードをコピーします。

次に固定ページを作成します。

  

「固定ページ」から「新規作成」を選びます。

  

タイトルを「お問い合わせ」にして「ブロックを追加」ボタンを押します。

  

「すべて表示」を押してブロックをすべて表示させます。

  

「ウィジェット」の「ショートコード」を選択します。

  

先ほどコピーした 「Contact Form 7」 のショートコードを貼り付けます。

貼り付けたらプレビューボタンで確認します。

  

このように表示されれば問題なく設置できています。

最後に「公開」ボタンを押してください

  

フッターに表示させる

お問い合わせフォームはヘッダー(上部)かフッター(下部)に表示させるのが一般的です。

当ブログではフッターに表示させています。

  

「外観」の「メニュー」を選びます。

  

「新しいメニューを作成しましょう」というボタンを押します。

  

任意のメニュー名を入力します。

フッターに表示するのでわかりやすく「フッターメニュー」にしました。

  

「メニュー設定」の「フッターメニュー」「フッターモバイルボタン」にチェックを入れます。

最後に「メニュー作成」ボタンを押します。

  

左の「メニュー項目の追加」から追加したい項目を選びます。

先ほど作成した「お問い合わせ」にチェックを入れて「メニューに追加」を押します。

  

右側の「メニュー構造」に「お問い合わせ」が追加されたことを確認して「メニューを保存」を押します。

  

以上でお問い合わせフォームの設置は完了です。

  

ブログのトップページのフッターに「お問い合わせ」が表示されていることを確認してください

さらにメールがきちんと届くかどうかも確認してください

  

メールが届かないときの原因

お問い合わせのメールが届かなかった場合の対処法についても解説しておきます。

  

迷惑メールに入っている

一番多いのが迷惑メールに入っている場合です

受信ボックスだけを確認していると気づかないことが多いです。

  

迷惑メールに入っていた場合は受信許可の設定もあわせておこなってください

念のため受信できた場合でも受信許可の設定をしておくことをおすすめします

  

管理者メールアドレスが間違っている

「Contact Form 7」はWordPressに設定されている管理者メールアドレスを使用しています

お問い合わせ先のメールアドレスを変更したい場合はこちらのアドレスを変更してください。

  

この管理者メールアドレスが正しく設定されていない場合、メールが届かないことがあります

確認方法を解説します。

  

WordPressの「設定」の「一般」を選択します。

  

「一般設定」の「管理者メールアドレス」を確認してください。

正しく表記されていれば問題ありません。

  

また、「新しいアドレスは確認が完了するまで有効化されません。」と書いてあります。

アドレスを変更した場合は確認のメールをよく読んで「確認完了」の手続きをおこなってください

  

まとめ:ブログでのお問い合わせフォームの設置は必須

お問い合わせフォームの設置はGoogleアドセンス合格の必須条件です。

お問い合わせフォームの設置にはメリットが多いです。

  

Googleアドセンスに合格した後もそのまま設置しておくことをおすすめします

ブログが育ち上位表示される記事が増えてくると企業などから案件をいただける場合があります

  

案件の獲得は大きく稼ぐには必要な条件になります。

クローズドASPの開設や純広告の契約などを目標にしてもいいと思います。

  

お問い合わせフォームはプラグインを利用すると簡単に設置できます。

一度設置しておけばメンテナンスなども必要ありません。

  

ブログ開設時に設置を済ませておいてください

  

※※※※※

  

  

タイトルとURLをコピーしました