【アフィリエイトの稼ぎ方】商品を売らなくてもいいリード型成果報酬

【アフィリエイトの稼ぎ方】商品を売らなくてもいいリード型成果報酬 アフィリエイト

ブログ初心者でも比較的稼ぎやすいのがアフィリエイトのリード型成果報酬です。

アフィリエイトには種類があります。

  

一般的なアフィリエイト広告は商品が売れたときに成果報酬が発生します。

しかし、リード型成果報酬は商品が売れなくても成果報酬を得ることができます

  

初心者でも稼ぎやすいGoogleアドセンスやAmazonなどのECサイトでは大きく稼ぐことは難しいです。

ある程度の収入を狙うならアフィリエイト広告を利用しなければなりません。

  

初心者が商品購入まで持っていくのは難しいと言われています。

しかしリード型成果報酬であればそれほど難しくはありません。

  

また、広告の貼り方にもコツがあります。

コツを抑えて商品訴求すれば少ないPV数でもまとまった金額を稼ぐことが可能です。

  

  • ブログ初心者でもアフィリエイトで稼ぎたい
  • 売れるアフィリエイトのジャンルがわからない
  • 思ったように商品リンクをクリックしてもらえない

  

この記事ではこのような疑問や悩みが解決できます。

  

ブログでの稼ぎ方

初心者でも稼ぎやすい順でご紹介します。

稼げる金額に関しては逆になります。

  

難易度が高く稼ぎにくいものほど高単価で大きく稼げます。

別記事の「【ブログで稼ぐ】収益が生まれる仕組み」でも詳しく解説しています。

  

Googleアドセンス

初心者ブロガーの登竜門でもあるGoogleアドセンスです。

初心者ブロガーは、まずはアドセンスの合格を目指すことをおすすめします

  

アドセンスに合格できないブログは収益化の準備が整っていないと言えるからです。

合格することによって必要最低限の知識と経験を手に入れることができます

  

何度チャレンジしても合格できずあきらめてしまう人も多いです。

私も4度目の挑戦でようやく合格しました。

合格することによって得られる知識と経験は大きかったと思います。

  

しかし、稼いでいるブロガーはアドセンスを表示していない人がほとんどです

単価が低く稼げないうえにブログ記事の邪魔になり読みづらくなるからです。

  

稼げないといっても大きく稼げないという意味です。

初心者は最初の0円脱出が一番難しいです。

  

3桁から4桁の数字を稼ぐならアドセンスで十分です。

月1,000~2,000PV程度のブログでも2~3か月で数千円程度なら稼げます。

  

アドセンスに合格できていない人は別記事の「【アドセンス申請合格最短ルート】絶対必要なこと/必要ないこと」をご覧ください。

  

Googleアドセンスは一番稼ぎやすいですが、稼げる金額が一番少ないです

  

Amazon・楽天市場・Yahoo!

大手ECサイトはASPの「もしもアフィリエイト」を使うと簡単に商品リンクが作れます。

Amazonや楽天などの大手ECサイトは利用者も多く稼ぎやすくなっています

  

上手に商品を紹介できれば初心者でも比較的簡単に稼ぐことができます。

ただ、成果報酬が商品に対して3%程度のことが多く、大きく稼ぐことは難しいと言えます

  

Amazonアソシエイトは合格するのが難しいと言われています。

初心者でも比較的簡単に合格できるのが「もしもアフィリエイト」経由です。

  

別記事の「【Amazonアソシエイトで否認されたら】もしもアフィリエイト経由で再挑戦!」で詳しく解説しています。

  

ECサイトも稼ぎやすいですが、稼げる金額が少ないです

  

アフィリエイト

アフィリエイトにも種類があります。

アフィリエイトを扱うASPもオープンASPとクローズドASPの2種類あります

先ほどご紹介した「【ブログで稼ぐ】収益が生まれる仕組み」で詳しく解説しています。

  

この記事でご紹介する「リード型成果報酬」はアフィリエイト報酬のひとつです

  

Googleアドセンス広告はクリックしされただけで報酬が発生します。

しかしアフィリエイトは基本、商品が購入されなければ報酬は発生しません。

  

初心者ブロガーの場合、商品購入まで持っていくことが難しいため、アフィリエイトは高難易度となります

  

ただ、アフィリエイトの中でも商品購入までいかなくても報酬が発生するものがあります。

それが「リード型成果報酬」の広告です。

  

この種類に関してはのちほど詳しく解説します。

ブログ初心者には少し難易度が高めですが、月数十万円以上稼ぐことが可能です

  

純広告

純広告とは、Webメディアなどの特定の枠を買い取って掲載する広告です

例えばブログの場合、トップページのサイドバー最上部を買い取って掲載するなどです。

  

一定期間、場所を買い取って広告を表示し続けるシステムです。

広告主からすればある程度PV数があるブログでしかメリットはありません。

  

純広告を掲載できるようになるまでブログを成長させるのは至難の業です。

さらに通常は企業などの広告主に営業をかけて案件を取ってこなければなりません。

  

ブログのお問い合わせから連絡が来ることなどめったにないことです。

初心者ブロガーでは高難易度すぎて全く手が出ないと思います

  

しかし、純広告が出せるようになれば安定的に稼ぐことができます

  

自社コンテンツの販売

これも先ほどご紹介した「【ブログで稼ぐ】収益が生まれる仕組み」で詳しく解説しています。

「NOTE」や「Brain」を使って自分の知識や経験を売るのが一般的です

  

インターネットで検索すればたいていのことはわかる時代です。

よほどの知識や経験でない限り、お金を出して購入しようとする人はいません

  

ブログを成長させてSNSなども使って上手に宣伝して商品を購入してもらうしかありません。

自社コンテンツは一番利益率が高い商品です

  

かなりの高難易度ですが、これができるようになれば大きく稼ぐことが可能になります

  

リード型成果報酬とは

リード型報酬とは、資料請求や無料会員登録などでもらえる定額報酬のことです

多くの場合、1件につき500円などと定額で決まっています。

  

ユーザーからすると無料でできるものなので商品購入より気軽におこなうことができます

1件の成約でたった500円かと思うかもしれませんが、アドセンスやAmazonの売上を考えたらかなり効率がいいです。

  

正直、アドセンスやAmazon、楽天などで稼げるのは1件30~40円程度です。

10倍以上の速度で稼げることを考えるとかなり有利だと言えます。

  

アフィリエイト商品は、高額になると1件の成約で3万~5万円の商品もあります。

クローズドASPのアフィリエイト商品などは10万円以上の商品も結構あります。

  

ただし、そのような商品は成約時の条件も厳しいものになっています

初心者が稼ごうと思ったらアフィリエイトのリード型報酬が一番可能性が高いと思います

  

効果的な商品リンクの貼り方

商品ページは1ページ1ジャンル

1ページに異なるジャンルのものを並べるのはNGです

ジャンルはなるべく細かく設定するほうがSEO効果も高くなります。

  

例えばジャンルを女性向け商品に決めたとします。

するとコスメ、ファッション、ダイエット、脱毛など何でもありになります。

同じページに多くの情報が混ざってしまうとページのテーマがあいまいになります

  

ファッションに絞ったとしてもさらに絞らなければなりません。

例えば高級ブランドやファストファッションなどです。

  

なるべく小さなジャンルに絞ってピンポイントで記事を作成するとユーザーも目的に合った商品が検索しやすくなります

  

ピンポイントで訴求することで成約率も上がります

  

リンクをクリックしたくなる工夫

アフィリエイト広告は、バナー広告よりテキストリンクのほうがクリック率が高いと言われています

バナー広告は、広告感が強く敬遠されるからです。

  

テキストリンクを使用して記事内の文章に溶け込ませることでクリック率が上がります

  

また、バナー広告だけの場合、クリックできるとわからない人もいます。

単なる写真だと思ってクリックできるバナー広告だと思わないようです。

  

人によってクリックし慣れている場所が違います。

画像をクリックする人、商品名をクリックする人、ボタンをクリックする人など様々です。

そのため、商品をリンクする箇所を複数用意するのも有効な手段です

  

商品画像のリンクだけだとクリックできると気づかずに見逃される可能性があるため、商品名などのテキストリンクも一緒に表示するといいです。

別記事の「【在宅ワークの必需品】ウイルス対策に有効な空気清浄機」での広告例です。

  

  

画像リンクの下にテキストリンクも貼っているため見逃されることはありません。

あとはクリックの動機づけになるような文章表現を工夫するだけです。

  

インターネットの特性を活かす商品選び

実店舗とECサイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!など)では売れる商品が異なります

ECサイトのメリットとデメリットを意識して商品選びをしなければなりません。

  

ECサイトで売りやすい商品群
・買っている場面を知られたくない商品
・地方の特産品
・インターネット限定商品
・持ち帰りが難しい大型商品

  

買っている場面を知られたくない商品には「コンプレックス(育毛など)に関する商品」「アダルト商品」「生理用品」などが考えられます。

  

インターネット限定商品はもちろん、その地域に行かなければ買えないような特産品も全国からアクセスが望めるインターネットなら販売しやすいです。

  

また持ち帰りが大変な大型商品もサイズがしっかりと記載されていれば売りやすいと言えます。

  

逆に実店舗でできてECサイトではできないといえば試着です。

ECサイトでは実際に手に取ったり着てみたりすることができません

  

同じMサイズやLサイズでも生産国によって大きさが異なります。

サイズが明確でないものなどは売りにくいと言えます

  

まとめ:初心者ブロガーはリード型成果報酬を上手く利用すると稼ぎやすい

初心者ブロガーが一番効率的に稼げる方法はアフィリエイトのリード型成果報酬だと言えます

ブログで稼ぐ方法は様々ありますが、大きく稼ぐには経験と実績が必要です。

  

初心者ブロガーはリード型成果報酬で経験と実績をコツコツ積み上げるのが得策です。

経験と実績が積み上がれば、純広告の掲載や自社コンテンツの販売が可能になります

  

稼ぎやすいアドセンスやAmazonアソシエイトに頼っていても稼げるようになりません。

他人の情報をまとめただけの薄っぺらな自社コンテンツ販売もおすすめしません。

  

アフィリエイト広告を研究してどのように見せるか、どのように惹きつけるかを考えるべきです。

魅力的な商品配置、人を惹きつける文章力を身につけることができれば最高の武器になります

  

まずはアフィリエイトのリード型成果報酬で稼ぐ感覚を身につけてください

  

※※※※※

  

  

タイトルとURLをコピーしました