【ホームホワイトニング】自宅で簡単にできる方法

【ホームホワイトニング】自宅で簡単にできる方法トレンド

今回は自宅簡単にできるホワイトニングをご紹介します。

実際に私が試した中で一番効果があった方法です。

  

歯が黄ばむ原因を予防して、歯みがき粉を変えるだけです。

歯みがき粉は雑誌の特集でもダントツの効果があったというものを使用しています。

  

コスパ抜群で手軽に始められるホワイトニングです。

  

歯が黄ばんでいるデメリット

アンケートサイト「Qzoo」を運営する「株式会社ゲイン」が会員300人を対象に「歯の白さに対する意識調査」を実施した結果、以下のような回答が得られたそうです。

  

★黄ばんだ歯は男性も女性も3歳老けさせる

★一緒に仕事をしたくない人の第3位が「歯が黄ばんでいる人」

★歯が黄ばんでいると笑顔がくすみ、イメージが大きくダウンする

★人事・採用担当者は、同じ顔なら歯が白い人を採用する

  

参考:株式会社ゲイン-白い歯調査-

    

人は初対面の場合、見た目で相手を判断します。

歯の白さ印象がガラリと変わります。

  

老けて見られたり、笑顔がくすんで見えたり、イメージダウンにつながります。

さらには一緒に仕事をしたくないという印象や採用されにくくなるなどのデメリットまであります。

  

普段から気をつけて、歯の白さを保つようにしましょう。

  

ホワイトニングの相場

種類にもよりますが、4~5万円が相場のようです。

徹底的におこなう場合は何十万とかかることもあります。

  

何度かクリニックなどに通わなければならないことも多く、時間とお金がかかります

気軽におこなうことができないため、あきらめてしまうことも多いと聞きます。

  

歯を黄ばませない方法

日常的にコーヒー紅茶をよく飲む人やたばこを吸う人は歯が黄ばんでいることが多いです。

そのほか、カレーライスチョコレートなど色が付きやすい食べ物を好む人も黄ばんでいることが多いです。

  

このような人はひとつ気をつけるだけでもかなり効果がある方法があります。

何かを口にする前に水で歯を濡らすことです。

  

水で歯を濡らすことで汚れを付きにくくさせます。

これをするだけでもかなり効果があると思います。

  

さらに飲み物の場合は、ストローで飲むといいです。

ストローで飲むと飲み物を歯につけずにそのままノドへ送ることができます。

  

歯を黄ばませない一番の方法は、そもそも着色しやすい食べ物や飲み物を歯につけないことです。

また、何かを口にした後は、すぐに歯磨きをするといいです。

  

歯磨きができない場合は、水でゆすぐか、ティッシュなどで歯をふくのも効果的です。

せっかくホワイトニングに成功しても、あっという間に戻ってしまう人が多いので、普段の行動から気をつけるようにしましょう。

  

おすすめのホワイトニング方法

毎日の歯みがきでホワイトニング

ズバリ歯みがき粉によるホワイトニングです。

私が20種類以上の歯みがき粉やマウスウォッシュ、ホワイトニングシートなどを試してみて一番効果があったものをご紹介します。

  

しかもうれしいことにコスパ抜群です。

ホワイトニングは値段が高ければ効果があるというものではないのだなと気づかされました。

  

さっそく商品をご紹介します。

  

色々と試した中で一番効果があったものです。

お手頃な価格ですが、効果は抜群です。

  

私がこの歯みがき粉を知ったのはLDK(エル・ディー・ケー)という雑誌記事でした。

LDKの2020年10月号掲載の「歯磨きゴシゴシ選手権2020」で16製品の中でホワイトニング効果がダントツに高かった商品です。

  

LDKのホワイトニング効果のテストで、16種類の歯磨き粉の中でA+の評価を獲得したのは「クリアクリーン プレミアム 美白」だけです。

ホワイトニングに特化した歯みがき粉と言えます。

  

価格も安く、普段の歯みがき粉をこれに変えるだけでホワイトニングができます。

  

私の場合、効果を実感したのは3か月が経ったころです。

全体的に黄ばみが薄くなったのが見てわかるようになりました。

  

さらにところどころ、汚れがはがれるように歯の白い部分が見えるようになりました。

最終的に満足できる白さになったのは半年くらい経ってからです。

  

ホワイトニング専門の歯医者などと比べると時間がかかります。

しかし、毎日の歯みがき粉を変えるだけでホワイトニングができてしまうので手軽に始められます。

  

何事も継続することで成果を得ることができます。

  

効果的な歯みがき方法

ホワイトニングを意識した歯みがきは、必ず前歯から磨くようにしてください。

奥歯から磨く人が多いと聞きます。

  

奥歯から磨いた場合、せっかくのホワイトニング成分が一番白くしたい前歯につきません。

ホワイトニングを意識した歯みがきの場合は、必ず前歯から磨くようにしてください。

  

前歯から磨くことを意識するだけでホワイトニング効果がグンと上がります。

  

まとめ:ホワイトニングはお金と時間をかけなくてもできる

今回はお金と時間をかけずにホワイトニングする場合の最高の方法をご紹介しました。

半年ほど時間がかかるもののお手軽に始めることができると思います。

  

さらに日頃の飲食を意識することで、着色を抑えることもできます。

ホワイトニングと同時に着色を抑える努力も忘れずにおこなってください。

  

白い歯を取り戻してイメージアップをはかりましょう。

  

  

※※※※※

スマホやパソコンなどのデジタル機器の影響で、目が悪くなったり睡眠サイクルが狂ったりする問題を多く聞きます。

  

歯の白さとともに見た目のイメージに影響を及ぼすことがあります。

  

デジタル機器の悪影響を軽減させるために、一定期間デジタル機器を遠ざけることをデジタルデトックスと言います。

  

デジタルデトックスのやり方や効果は別記事で解説しています。

>>【デジタルデトックスとは】やり方を詳しく解説

タイトルとURLをコピーしました