【暑い夏を快適に過ごす方法】ひんやりグッズをご紹介

【暑い夏を快適に過ごす方法】ひんやりグッズをご紹介トレンド

暑い夏を快適に過ごすひんやりグッズをご紹介します。

毎年たくさんの商品が発売されます。

  

2021年の最新グッズのご紹介です。

2021年はコロナ渦冷感マスクの需要が増えています。

  

最新の冷感マスクやひんやりグッズをご紹介します。

暑い夏を快適に乗り切るには

水分補給の役割

夏の水分補給熱中症を防ぐために重要な役割を果たします。

熱中症とは暑さなどで生じる健康障害の総称です。

  

熱けいれん」「熱射病」「熱失神」「熱疲労」などがあります。

具体的な症状としては「めまい」「手足がつる」「頭痛」「意識障害」などです。

  

大量に汗をかき、水分補給が追いつかない場合などに起こりやすい症状です。

強い日差しで大量に汗をかいたり、室内でもエアコンで乾燥している夏は、こまめに水分補給をする必要があります。

  

飲み物はアルコールやカフェインなど利尿作用が強いものは避けてください。

カフェインは緑茶や紅茶、コーヒーなどに多く含まれています。

  

利尿作用が強い飲み物は、逆に体内から水分が出てしまいます。

熱中症予防の水分補給としては、食塩と糖質を含んだ飲料が推奨されています。

熱中症対策におすすめの飲み物スポーツドリンクです。

  

スポーツドリンクには大きく分けて2種類あります。

アイソトニック飲料」と「ハイポトニック飲料」です。

  

アイソトニック飲料は、安静時の体液と同じ濃度や浸透圧で作られています。

塩分は0.1~0.2%、糖質が約4~6%と体液に近い浸透圧で作られています。

代表的な商品は「ポカリスエット」や「アクエリアス」です。

  

ハイポトニック飲料は、安静時の体液よりも低い浸透圧で作られています。

塩分は0.1%程度、糖質は2%程度で、塩分や糖質の濃度が低めに作られています。

代表的な商品は「ヴァームウォーター」や「アミノバイタル」です。

  

発汗で体液が薄くなっているときは、水分が腸管で速く吸収されるので、熱中症対策にはハイポトニック飲料のほうが適しています。

  

また、アイソトニック飲料糖質が多く含まれているため、運動をしないで飲んでいると太ります。

  

激しい運動で体力を消耗したときはアイソトニック飲料、熱中症対策で素早く水分補給したいときはハイポトニック飲料と覚えてください。

※リンクが定期便になっている可能性があります。よく読んでご購入ください。

  

  

  

コロナ渦の夏は日焼け止めが必須

今年の夏もコロナ渦となりました。

今年もマスクが手放せない夏です。

  

日焼け止め対策をしないで外出しているとマスクをしている部分としていない部分で日焼けのムラができてしまいます。

そうならないようにしっかりと日焼け止め対策をしましょう。

  

  

暑い夏にピッタリのひんやり快適グッズ6選

冷感マスク

今年の夏もコロナ渦となりました。

夏はマスクが蒸れてつらい季節です。

  

少しでも涼しく生活したいものです。

最新の冷感マスクをご紹介します。

  

  

  

  

Q-maxとは「最大熱吸収速度」のことです。

熱の移動を利用する接触冷感素材の指標です。

  

数値が高ければ高いほどひんやり度が高いということです。

  

0.2以上から「接触冷感素材」と呼ぶことができます。

0.3以上で普通にひんやり、0.4以上だとかなりひんやりします。

  

ハンディ扇風機

数年前から流行っているハンディ扇風機です。

毎年最新モデルが発売されています。

  

今年の人気モデルをご紹介します。

  

  

  

ネッククーラー

携帯の扇風機はもう古い時代です。

最近はネッククーラーというものが主流になりつつあります。

  

首にかけるだけで、首の両脇を効率的にクールダウンしてくれます。

冷たい缶ジュースを当てたような感覚がたまりません。

  

  

  

クールタオル

クールタオルとは、水に濡らしたタオルを絞って空気に触れるように数回振るだけで冷たくなるタオルです。

  

体に当てて温かくなったら、数回振ればすぐに冷たくなります。

価格も安くお手軽に手に入ります。

  

  

UVカット素材の日傘

日傘にはUVカット素材UVカットコーティングの2種類があります。

UVカット素材で作られた日傘はUVカット効果が長く続きます。

  

しかし、UVカットコーティングされただけの日傘は、2~3年でUVカットの効果はなくなると言われています。

  

UVカット素材でできた日傘を購入しようとすると数万円かかります。

デザインなども毎年変わりますので、2~3年おきに買い替えることをおすすめします。

  

今回はUVカットコーティングの日傘をご紹介します。

最近では男性も日傘を持つようになりました。

メンズ・レディースどちらも使える日傘を選びました。

  

  

冷感パッド

梅雨も明け、夏本番になると寝苦しい夜が続きます。

エアコンをつけっぱなしで寝るのは苦手な人もいると思います。

  

そのような人におすすめなのが布団の上に敷くだけの冷感パッドです。

Q-max0.4以上のものはかなり冷たく感じると思います。

  

寝苦しい夜も快適に寝ることができます。

冷感パッドは丸洗いできるものを選ぶと手入れが楽で衛生的です。

  

  

  

まとめ:暑い夏を快適に乗り切るには

コロナ渦で外出が減り、うちで過ごす時間も長くなったと思います。

自宅にいても熱中症にかかる人はいます。

水分補給を忘れず、最新のひんやりグッズで涼を取りながら快適な夏をお過ごしください。

  

  

※※※※※

パソコンやスマホなどのデジタルデバイスは情報量が多いため、脳過労になる恐れがあります。

脳過労には「もの忘れ」「集中力・作業能力の低下」「理解力・判断能力の低下」など様々な症状があります。

  

このような症状の緩和のためにデジタルデトックスをする人が増えています。

デジタルデトックスとは一定期間デジタルデバイスから距離を置くことでストレスを軽減させようというものです。

  

詳しいやり方や効果は別記事で解説しています。

>>【デジタルデトックスとは】やり方を詳しく解説

  

タイトルとURLをコピーしました