【ミニマリストとは】なり方のコツとメリット・デメリットを解説

【ミニマリストとは】なり方のコツとメリット・デメリットを解説 ノマド×ミニマリスト
スポンサーリンク

ミニマリストとは、自分が大好きな必要最小限のものだけで暮らす人という意味の言葉です。

ミニマリスト生活の目的は、強調選択です。

自分にとって本当に大切で必要なもの強調することで、それ以外を所持しない選択をします。

自分にとって本当に大切で必要なものだけに囲まれて生活することにより心豊かな人生が送れます。

ミニマリストなり方コツと、メリットデメリットなどもお話ししていきます。

ミニマリストとは

ミニマリストの意味

ミニマリストとは、必要最小限のものだけで暮らす人を指す言葉です。

英語のMinimal(ミニマル)、日本語で最小限という意味の言葉からできたと言われています。

ミニマリストの目的

ミニマリストの目的強調選択です。

自分の生活本当に必要なもの強調して、それ以外手放す選択をすることです。

本当に必要なものだけに囲まれて生活することにより、心豊かな人生が送れるということです。

ミニマリストのメリットとデメリット

ミニマリストのメリット

掃除が楽になる

ミニマリスト生活は、ものが少なくなります

そのため、一般家庭と比べても掃除する時間かなり短縮されます。

掃除が楽になるので、いつも清潔な部屋で過ごすことができるようになります。

自由な時間が増える

ミニマリストになると自由な時間が増えます。

掃除する時間探し物をする時間テレビを見る時間洋服を選ぶ時間など、様々な時間短縮されます。

そのため、自由な時間が増えるというわけです。

生活費が安くなる

余計なものを買わなければお金がかかりません。

ただ節約するというのではなく、自分の生活に必要なものにはお金をかけましょう

節約我慢同じです。

我慢ストレスの元です。

ミニマリスト生活自分の好きなこと強調して選択するのが目的です。

好きなことにはお金をかけても構いません

それでも自分にとって優先順位の低いものを捨てることによってお金と時間の節約ができます。

ものごとがシンプルに考えられるようになる

自分にとって本当に必要なものは何か常に追求するのがミニマリストです。

つまらない風習人間関係惑わされることなくシンプルに必要なものを選択できるようになります。

無駄なものが省かれることにより、人生がシンプルなものになります。

ミニマリストのデメリット

ものを捨てすぎて不便になる

本来の目的見失ってものを捨てまくった結果不便になってしまうことがあります。

ミニマリストの目的は、強調選択です。

本当に必要なもの強調して見分け、それを選択するためにミニマリストを目指したはずです。

本来の目的を見失い、日常生活の必需品自分にとって本当に大切なものまで捨ててしまう人がいます。

これでは心豊かな生活は送れません

本来の目的を見失わず、本当に必要なものだけを強調選択して、より心豊かな生活を送りましょう。

労働意欲が低下する

必要最低限のもの生活が可能になるため生活費の節約になります。

逆に言えば、生活費がかからないため、頑張って稼がなくても生活できてしまいます

そのため、労働意欲がそがれ正社員を辞めアルバイト生活を送る人も多いと聞きます。

脱サラ本来の目的ではありません

節約できた生活費将来のための貯金にまわすのが賢明だと思います。

人間関係が壊れるおそれがある

無駄を省くために徹底的に合理主義になる人がいます。

徹底した合理主義者冷たい印象があります。

飲み会なども自分にとって無駄だと判断すれば、場の空気相手の気持ち関係なくはっきりと断ります。

そのため、職場や友達関係などに影響することがあります。

自分にとって何が一番大切なのかよく考えて行動する必要があります。

災害に弱い

ミニマリスト必要最小限のものだけで生活しています。

災害用のもの普段の生活には必要ありません

そのため、震災グッズなどを常備している人は少ないと思います。

また、実際に災害などにあった場合、ものがたくさんあると代用品として使えることも多いです。

ものが少ないということは代用品になるものすらないということになります。

人生を心豊かに送るためのミニマリスト生活ですから、防災グッズなどは必需品として常備するほうがいいと思います。

ミニマリストのなり方

明らかな不用品(ゴミ)を捨てる

ものが多い生活をしている人は、何に使うのかよくわからないもの部屋中にある可能性があります。

まずは明らかな不用品(ゴミ)捨ててください

スマホなどで部屋の写真を撮ってみる客観的に見えていいと思います。

まずは徹底的に部屋を掃除します。

1年使っていないものを捨てる

ミニマリストの妨げになるのが「もったいない精神」です。

もったいない精神

★いつか使うかもしれない

★何かの役に立つかもしれない

★高価なものだから捨てるのはちょっと・・・

★メルカリで売れるかもしれないけど面倒だな・・・

このように捨てるのはもったいないという気持ち邪魔をします。

1年以上使っていないものは、今後も使う機会はないと思います。

1年以上着ていない服は、今後も着ることはないと思います。

もちろん冠婚葬祭などの服は別です。

普段着1年以上着ていない服着る機会はないと思ったほうがいいです。

何かの役に立つかもしれないというものも、役に立つ機会は永遠に訪れないと思います。

思い切って処分しましょう。

どうしてももったいないと感じる方は、メルカリなどで売るといいと思います。

とはいえ、思い入れの強い自分にとって大切なものまで手放す必要はありません

これは、自分自身が判断することであり、他人が判断することではありません

家族とはいえ、勝手に処分するなどは決してしてはいけません

断捨離との違いを知る

断捨離とはヨガの行法で、断業捨業離行に対応した言葉です。

断捨離とは

断:入ってくる不要なものを断つ

捨:家にずっとある不要なものを捨てる

離:ものへの執着から離れる

参考:断捨離 – Wikipedia

断捨離とは、ものへの執着を捨て不要なものを捨てるという意味です。

ミニマリストとは、自分が大好きな必要最小限のものだけに囲まれて心豊かな人生を送る人という意味です。

断捨離は、ものへの執着を捨てて不要なものを捨てるという目的があります。

ミニマリストも断捨離をおこないますが、さらに自分が大好きなものだけに囲まれて心豊かに人生を送るという目的があります。

ミニマリストは、不用品を捨てるだけではなく、自分にとって本当に必要なものを見極めることが必要です。

ものを選ぶ基準を決める

ミニマリスト少ないものの中で生活します。

ものが少ないからこそ、本当に好きなものの中で生活をしなければなりません。

ミニマリスト妥協は許されません

「まあ、いっか」と妥協して買ってしまうと、あとから本当に好きなものに出会ったとき後悔します。

衝動買いなどは避けしばらく時間をおいても頭から離れないくらい好きなものを購入するといいと思います。

お買い得安いからという理由で買うのは絶対にやめてください

限定品は、人の心理に訴えかけた販売術です。

まんまとハマって必要ないものを購入することになります。

自分が本当に好きなものか、ずっと使えて生活に必要なものかをよく考えてから購入しましょう。

生活必需品は捨てない

パソコンスマホ生活必需品と言えると思います。

仕事生活管理にも必要な機能がたくさんあります。

また、必要最低限の服こだわりの愛用品なども生活を豊かにするためには必要なものです。

ミニマリスト生活は、自分が大好きな必要最小限のものに囲まれて心豊かに生活することが目的です。

生活が不便になったら、心豊かに生活することができません

自分にとっての生活必需品は何かをよく考えて、必要最小限のものだけ残してください。

買ったら捨てるを習慣化する

いったん不用品を処分してミニマリスト生活を始めても、時間が経てばものが増えてくると思います。

時間が経てば、自分の好みや愛用品も変わってくると思います。

その場合は、自分の好みのものを購入して構いません

しかしその際に、1つ購入したら1つものを捨てるということを心掛けるといいと思います。

新しい服を購入したら、古い服を捨てるなどがいいと思います。

それができれば、ものが増えることがなくなります。

まとめ:ミニマリストとは自分が大好きなものに囲まれて心豊かな人生を送る人

ものがあふれている現代だからこそ断捨離が必要です。

しかし、断捨離だけでは心豊かな人生は送れません

ミニマリストは、心豊かな人生を送るために、心から大切だと思えるものにだけ囲まれて生活しています。

不要なものを捨てることにより、心も時間もゆとりが持てるようになります。

みなさんも、心豊かな人生を送るために、ミニマリストを目指してみてはいかがでしょうか。

  

最近はミニマリスト生活の延長で、物価が安い国に移住する人も増えています。

ミニマリスト生活資産運用早期リタイアを目指す人も多いです。

ご興味ある方は別記事をご覧ください。

>>【FIRE】物価が安い国で早期リタイアする

タイトルとURLをコピーしました