【SEO対策の基本】Googleが掲げる10の事実

【SEO対策の基本】Googleが掲げる10の事実 ブログ
スポンサーリンク

Googleが掲げる10の事実」というものがあります。

Google企業理念のようなもので、Google願いが込められたものです。

Googleが提供するすべてのサービスが「10の事実」に基づいています。

よって、Googleのアルゴリズムを気にするより「10の事実」をしっかりと理解するほうが、SEO対策として有効だと言えます。

Googleが掲げる「10の事実」

まずはGoogle公式ページでご確認ください。

出典:Googleが掲げる10の事実

  

以降、私個人の解釈を加えて端的にわかりやすくご説明します。

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる

Google企業理念のトップです。

ユーザーの利便性第一に考えるというものです。

利益を追求してユーザーの利便性を妨げてはならないと考えています。

広告関連性の高い情報邪魔にならない形提示すると言っています。

誤クリックを誘発するような広告配置絶対にしてはいけません

2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番

Google検索をおこなう会社であり、これを突き詰めて研究した結果ほかのサービスにも応用できていると言っています。

ユーザーのためにならない内容が薄い記事を量産するより、きちんとサイト構築し、ユーザーのニーズに沿った良質な記事の生産が必要だということです。

3. 遅いより速いほうがいい

Googleユーザーの貴重な時間を奪うことなく瞬時に必要な情報を提供したいと考えています。

そのため、自社サイトの滞在時間を短くすることを目標にしています。

多くのブロガーが滞在時間を気にしています。

滞在時間は長いほどいいと思っています。

Googleの考えは真逆です。

ブログ記事では簡潔導入文ユーザーの知りたい情報を書きましょう。

滞在時間が短くても、ユーザーが知りたい情報が載っていればGoogleの評価上がります

SEO対策でよく言われる「記事の最初に結論を書く」というのがこのことです。

4. ウェブ上の民主主義は機能する

民主主義投票から成ります。

Googleリンク数投票数カウントしています。

外部被リンクの数多いほど投票数多いサイトだと判断され評価が上がります

他のHPやブログ運営者から認められている証拠になります。

外部被リンク日々の努力獲得していくものです。

リンクプログラムに参加して購入するなどの不正行為ペナルティの対象になります。

出典:Google Developersウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)

5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない

現在はパソコンよりモバイルで検索する人が増えてきています

Googleモバイルファーストも掲げています。

パソコンの画面で表示を確認するだけではなく、モバイル画面でも表示を確認してください。

ユーザーの利便性モバイル画面でも保たれているかどうかが非常に重要です。

6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる

1の理念に近い内容ですが、ユーザーの利便性第一に考えたものです。

質の低い広告を貼ったり、お金で上位表示させたりしないと言っています。

目先のお金に惑わされることなくユーザーからの信頼を得たいと考えています。

7. 世の中にはまだまだ情報があふれている

巨大な企業になったGoogle世界中のほぼすべての情報を把握しています。

そして、常に新しい情報の収集に励んでいます。

さらに、情報を集めただけでは満足しません。

なかには複雑でわかりにくい情報もあります。

世界中の情報をユーザーに適切な形で提供したいと考えています。

常に満足することなく様々なサービスを開発し続けています

8. 情報のニーズはすべての国境を越える

Google世界中の国や地域に対し、サービスの多様性と品質を向上させてきました。

Google検索エンジン130以上の国に対応しています。

自分が知らない言語でも「Google翻訳」を使えば検索結果を自国の言語に変換できます。

Google世界最高レベルの翻訳ツールユーザーに無償提供しています。

9. スーツがなくても真剣に仕事はできる

Googleの社員様々なバックグラウンドを持っています。

様々な考え文化立場があります。

必ずしもスーツが必要ではないと言っています。

多様性を持って楽しく働くことで新しいプロジェクトが生まれることがあると言っています。

10.「すばらしい」では足りない

Googleの検索エンジンは世界一です。

検索エンジンとして圧倒的に世界一ですからアップデートは必要ないように思えます。

それでも年に数回アルゴリズムのアップデートをおこなっています。

世界一を獲得しても満足しないからです。

まだ上があるのではないかと常に挑戦を続けています。

わからないことがあればGoogleで検索する

今では当たり前のことですが、一昔前は違いました

常に新しい「当たり前」を作ること目標にしています。

まとめ:Googleが掲げる「10の事実」を知ることはSEO対策の基本

Googleが掲げる「10の事実」を知ることで見えてくるものがあったと思います。

私も以前はブログの滞在時間を気にしていました。

しかし、ユーザーファーストの観点からは滞在時間は短くしなければなりません。

情報をわかりやすく提供することで、読む時間を短縮できるからです。

必要な情報をわかりやすく瞬時に提供できればユーザーからもGoogleからも評価が上がります

SEO対策の基本とはGoogleが掲げる「10の事実」を知ることとイコールです。

  

不正なリンク獲得ペナルティの対象になります。

質の低い被リンク評価が下がります

良質な被リンクを獲得したい方はこちらの記事をご覧ください。

SEO対策>>良質な被リンクの獲得方法

  

初心者向けSEO対策本

タイトルとURLをコピーしました