【WordPressテーマ】初心者におすすめの有料テーマと無料テーマ6選

ブログ初心者におすすめのWordPresテーマブログ

ブログ初心者の人は、WordPressのテーマ選びに悩むと思います。

テーマは途中から変更するとデザインが崩れてしまう恐れがあります。

  

そのため、記事数が少ないうちに決めてしまうのが良いと思います。

まず悩むのが「有料テーマ」と「無料テーマ」のどちらを選べばいいのかということだと思います。

  

結論から申し上げると「無料テーマ」でも十分です。

詳しく説明していきます。

有料テーマと無料テーマの違い

一番の違いは、デザイン設定の利便性です。

有料テーマ簡単にデザイン設定できるのに対して、無料テーマの場合は手間がかかるのが一般的です。

  

その他の特徴について細かく見ていきます。

  

有料テーマの特徴

SEOに強い

デザインがいい

サポートがある

よく言われていることはこの3つです。

有料テーマの場合、お金を取ってテーマを提供しているため、しっかりとサポートしてくれるイメージがあります。

  

SEO対策デザインを決めるのは、初心者には手探りで非常に時間がかかるものです。

その時間を短縮できるメリットがあります。

  

また、デザインは個人の好みになりますが、有料テーマのほうがデザインがいいと言う人が多いです。

購入料金は、1万~2万円前後のものが多いです。

  

高いものは5万円以上するものもあります。

料金については、一度購入すればそれ以降はかかりません

  

無料テーマの特徴

料金がかからない

機能が少ない

サポートがない

  

一般的に言われているのはこの3つです。

無料テーマの一番の特徴は、料金がかからないことです。

  

初心者の場合、費用は最低限に抑えたいはずです。

初めの数記事無料テーマで作成してみることをおすすめします。

  

一般的には無料テーマのほうが機能が少ないと言われています。

しかし、無料テーマによっては有料テーマ以上に多機能なテーマもあります。

  

無料でもしっかりとサポートがあるテーマもあります。

また、SEO対策についても優秀な無料テーマがたくさんあります。

  

おすすめのテーマ6選(有料と無料)

おすすめの有料テーマ3選

THE THOR(ザ・トール)

SEOに強く、高速表示が可能。デザイン着せ替え機能が超便利。時間がかかるデザイン設定も一瞬で可能。デザインがおしゃれだと人気が高い。アフィリエイト広告のタグが一括管理できる。サイトの集客・収益化を強力に後押ししてくれる。価格は16,280円(税込み)から。※2021年5月6日現在

AFFINGER(アフィンガー)

有料テーマの中でも利用者が多いことで有名。利用者が多いため、問題が起こっても解決策が見つかりやすい。デザインと収益化の機能が豊富で、THE THORと並び人気のテーマ。コードの書き換えができるため、中級者以上に人気のテーマ。サイト型トップページを簡単に作成したい人にも人気のテーマ。価格は14,800円(税込み)。※2021年5月6日現在

STORK19(ストーク19)

究極のモバイルファーストを謳ったテーマ。スマホでの見やすさや機能、デザインにこだわったテーマ。最大4つまでできるピックアップコンテンツも標準装備。複雑な設定がほとんどなく初心者向けのテーマ。中級者以降やカスタマイズを自分でしたい人には物足りないかもしれない。価格は11,000円(税込み)。※2021年5月6日現在

おすすめの無料テーマ3選

Cocoon(コクーン)

初心者向けの便利な機能が盛りだくさん。「スキン」という着せ替え機能が超便利。一瞬で好みのデザインに変更可能。有料テーマでも作成できないこともある「内部リンクカード」が標準装備。レスポンシブデザイン。利用者が多いため、わからないことがあってもWeb検索で答えが見つかりやすい。Cocoonの公式サイトでも親切丁寧に質問に答えてくれる。

Luxeritas(ルクセリタス)

SEOに強く、表示速度も最速レベルと評判がいいテーマ。レスポンシブデザインでPC、タブレット、スマホ、どれでも統一した表示になる。レスポンシブデザインに対応させるとファイルサイズが重くなることがあるが、必要最低限に絞り、軽量化・高速化させている。デザインに関して、使用者の自由度が高いぶん、初期デザインがシンプルでカスタマイズに時間がかかる。

Lightning(ライトニング)

WordPress公式ディレクトリに登録されているテーマ。ダウンロードなしにWordPressの管理画面から簡単に設定できる。ホームページ型のWebサイトを作りたい人におすすめ。WordPressの始め方の本でも紹介されているメジャーな無料テーマ。シンプルすぎるデザインのため、カスタマイズに時間がかかる。初心者には少々手がかかる。

有料テーマと無料テーマを選ぶ基準

自分が作りたいと思っているサイトにデザインが合うかどうかで決めるのが一番だと思います。

初心者の場合、有料テーマをおすすめされることが多いと思います。

  

理由はサイトのデザインが設定しやすいからです。

初心者の場合、カスタマイズするのに時間がかかり嫌になってしまうことが多いです。

  

この手間が省けるのが有料テーマの利点です。

ただ、無料テーマでも比較的簡単に設定できるテーマもあります。

それがCocoonです。

  

無料テーマの場合は、気兼ねなくいくらでも試せると思います。

まずは無料テーマを試してみて、自分の思い通りのサイトデザインにならない、カスタマイズが難しすぎると感じた場合に、有料テーマを検討することをおすすめします。

  

いずれにせよ、ひとつ言えることは、サイトの設定には多少の根気とセンスがいるということです。

これは、有料テーマでも無料テーマでも変わりません

  

有料テーマだからと言って、簡単だとは限りません。

購入してしまってから後悔しないように、公式サイトのページなどで、しっかりと確認してから購入してください。

  

まとめ:有料テーマは無料テーマのCocoonを試してから考えるべき

当サイトでも使用しているCocoonがおすすめです。

利用者も多く様々な情報が簡単に入手できます

  

当サイトでもCocoonに関する情報を随時公開しています。

まずはCocoonを使用してみて、ご自身のサイトイメージ通りにならなかったり、カスタマイズが難しすぎると感じたりしたときに、他のテーマを検討することをおすすめします。

  

有料テーマだから収益化しやすい無料テーマだから収益化できないなどはありません

SEO対策無料テーマでも十分されています。

  

テーマでできるSEOには限界があります。

それ以上は個人の技術になります。

  

デザインに関しても、好みやセンスが関係します。

有料テーマが優れていて、無料テーマがダメだという理由にはなりません。

  

無料テーマ気軽に試せるのが利点です。

ご自身の目でしっかりと確認してください。

  

※※※※※

Cocoonでもサイト型トップページを作ることができます。

>>【Cocoon設定】サイト型トップページの作り方

タイトルとURLをコピーしました